プロフィール

tetyoukai

Author:tetyoukai
時間の使い方は、生命の使い方
手帳マスター 佐賀 千晴

1971年旭川市生まれ。
95年ごろ、看護師として働きながら、友人との約束やサークルなどの予定を書き込むために手帳を使い始める。
結婚後、生活が変わったことから、あらためて手帳術に関心を持ち、書籍を読み漁り、ビジネス系、下川式成功手帳、あな吉手帳などさまざまなタイプで研究を重ねるが、どれも挫折。
あらためて一つ一つのスキルを検証し、自分に合った部分を選り抜き、オリジナルの手帳術を編み出す。
2010年、友人からのリクエストを機に、自らの十数年の経験とスキルを紹介する「手帳会」を札幌市内外で開くようになり、受講者は述べ200人以上、テレビ・新聞取材も受ける。
14年からは、自分の本質とつながり、本気でやりたいことをやるための時間の使い方を、講座やグループコンサルティングを通して伝えている。
夫と小4の娘と3人暮らし、札幌市在住。

【メディア実績】
 
2013年11月 NHK ネットワークニュース北海道内 放映

2013年12月 北海道テレビ イチオシ!内 放映

2014年12月 北海道新聞・生活面 掲載

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手帳会第2部】手帳だけにとどまらない!(^_^)ゞ

ご訪問ありがとうございます
札幌で女性のための手帳術講座「手帳会」を開催しております、手帳マスターの~千晴~です

明日から4月。
いよいよ新学期が始まりますね

長い冬を抜けて、新たな気分で出発する、いいタイミングになりますね

そのタイミングに合わせたかのように(笑)先日、「手帳会第2部」を開催いたしました

2月に第1部を受講され、1か月ほど実践しての第2部。
この1か月、参加者さんにたくさんの気づきや、大きな流れがあったようで、私もワクワクしながらシェアを聴かせていただきました

これからの環境の変化に、大切なものをきちんと大切にしながら、自分らしく進めますように、今回もお伝えしましたよ

2014年3月28日手帳会

では、参加者のみなさんのご感想です。

手帳だけにとどまらず、時間の使い方次第で人生も変わってくるという事に気付きました。
自分の「理想」と「現実」の違いが分かって、どこまでをがんばれば自分にOKが出せるか納得できました。
頭の中がゴチャゴチャしている部分が少しずつクリアになっていけそうに思います。
自分で自分を楽にできる時間の使い方ができそう、
なりたい自分になっていけるような気がしています。
ほんとに手帳「マスター」だなー、千晴さん、すごーい!と思います☆
Tさま 39歳 会社員

色分けを変更すると、今一番、力を入れるべきことにフォーカスできて、しっかり仕事色の濃い手帳になっていき、びっくりでした。
鉛筆の丸とか、ミニルーズリーフなど、すぐに使えるテクニックももちろん嬉しいですが、全体を通して「時間を味方につける」とか、「自分らしくある」といったマインドがしっかりあるので、目的を見失わずにすみそうです。
ただ「ビジネスで成功すればいい」とか「無駄な時間を失くす」がゴールではなくて、その先に子ども達との笑顔の時間があることを忘れずに、手帳には「相棒」になってもらいたいです。
畠信子さま 行政書士

ありがとうございます

いかがですか?
お二人とも同じ講座を受けたとは思えないご感想ですね(笑)

きちんと皆さんそれぞれの必要なところに響き、気づき・実践・変化をもたらされているのだなあと
お二人のご感想をうかがって、あらためて思いました。

そして、お褒めにいただき、とっても嬉しいです

4月も、やりたいことができるようになる手帳術「手帳会」開催いたします(^-^)/
告知まで、もう少々お待ちくださいね

最後までお付き合い、ありがとうございました

◆お申し込み・お問い合わせ
  
  greenherbs2010@gmail.com までメールでお願いいたします


【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html



スポンサーサイト

【がくせい手帳会】開催始まりました(^-^)/

ご訪問ありがとうございます
札幌で女性のための手帳術講座「手帳会」を開催しております、手帳マスターの~千晴~です

雪解けがどんどん進み、春らしくなってきましたね

今月、「がくせい手帳会」の開催を始めました。

(初めての開催ですので、公募ではなく、facebookにて、私と交流のある方のお子さまを対象とさせていただきました)

集まってみますと・・・女子高生の4名さま

やりたいこといっぱい!希望とやる気に胸ふくらむ乙女ばかりでしたよ(≧∀≦)
(乙女って死語ですかね・・・

お話を聴いていると、

「集団」の中学時代から
「個」を大切にしたくなるオトナへの狭間の高校時代。

手帳が学生さんたちにとっても、いい相棒になってくれるなあと感じました。


手帳、時間の使い方だけでなく、
◆右脳と左脳の使い方、バランス
◆目標の持ち方
◆自分と向き合うこと
◆学生時代を楽しく有意義に過ごすこと
をお伝えしました。

私の苦い高校時代のお話を交えながら。

そして、苦いながらもなぜ目標を達成できたのかも。

こんな私だから、

学校以外の「場」「仲間」を持つこと

の大切さをいつも思っていました。

「手帳」が取り持って、思いがけず、私自身が提供できるきっかけになるかもとウキウキしています

がくせい手帳会1

がくせい手帳会2


参加の学生の皆さんも

「楽しかった~

と言っていただき、私自身もとっても楽しかったです。
ありがとうございました

また、大切なお子さまを、信頼して、私に託してくださったお母さまに感謝いたします m(_ _)m

月に1回、8月までの半年間、
かわいいお子さんたちと一緒に成長できること、ワクワクしております

「がくせい手帳会」次回の参加者募集は、来年となります。

最後までお付き合い、ありがとうございました

◆お申し込み・お問い合わせ
  
  greenherbs2010@gmail.com までメールでお願いいたします


【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


【手帳会第1部】一目瞭然で分かったので、とても納得しました

ご訪問ありがとうございます
札幌で女性のための手帳術講座「手帳会」を開催しております、手帳マスターの~千晴~です

先週あたりから雪解けが進んでいますね。
さすが、「雨水」を過ぎて、春に向かっている感じがひしひしと伝わってきます

さて、今日は【手帳会第1部】時間の主人となり、自分とつながる編を開催いたしました
今日はお一人、マンツーマンでの開催となりました。
再受講の方でしたが、
「初めての受講のような衝撃がありました
とおっしゃっていました。

リニューアル前の「手帳会」と同じスタンスでお話はしているのですが、
実際に実感していただくことで、
「深いところでの気づき」が生まれて、リニューアル後は全然違うそうですよ~

初めての受講の方も大丈夫ですし、再受講の方もぜひぜひ実感していただきたいなあと思います

2014年3月3日・手帳会


さて、受講者さんのご感想です。

ワークをすることで、自分の意識がどんどんハッキリしていくのがおもしろかったです自分が本当はこう思っているとか、自分の矛盾しているところが出てきて、恥ずかしいけど、そこを見れたのは収穫の一つになりました。
マンスリーの使い方も、今までは「予定があっての自分」になっていたのが衝撃でした。「自分」があって、そこに必要な予定を入れる、何より、しっかり休息して自分の心と体のメンテナンスをするために、「休み」の日を先に入れるというのが、ワークをすると一目瞭然で分かったので、とても納得しました。
 T・Nさん

ワークをしていくことで、「自分の現状を客観視すること」「自分の本質とつながること」が矛盾するようですが、できるようになっていきます。

「自分の人生」を生きるには、これらの視点がとても大切になってきますね

ぜひ、新しくなった「手帳会」で実感して、現実に生かしていただきたいです

これからも月1回は継続して開催していく予定ではありますが、4月の開催日程リクエストも、お待ちしております

最後までお付き合い、ありがとうございました

◆お申し込み・お問い合わせ
  
  greenherbs2010@gmail.com までメールでお願いいたします


【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。