プロフィール

tetyoukai

Author:tetyoukai
時間の使い方は、生命の使い方
手帳マスター 佐賀 千晴

1971年旭川市生まれ。
95年ごろ、看護師として働きながら、友人との約束やサークルなどの予定を書き込むために手帳を使い始める。
結婚後、生活が変わったことから、あらためて手帳術に関心を持ち、書籍を読み漁り、ビジネス系、下川式成功手帳、あな吉手帳などさまざまなタイプで研究を重ねるが、どれも挫折。
あらためて一つ一つのスキルを検証し、自分に合った部分を選り抜き、オリジナルの手帳術を編み出す。
2010年、友人からのリクエストを機に、自らの十数年の経験とスキルを紹介する「手帳会」を札幌市内外で開くようになり、受講者は述べ200人以上、テレビ・新聞取材も受ける。
14年からは、自分の本質とつながり、本気でやりたいことをやるための時間の使い方を、講座やグループコンサルティングを通して伝えている。
夫と小4の娘と3人暮らし、札幌市在住。

【メディア実績】
 
2013年11月 NHK ネットワークニュース北海道内 放映

2013年12月 北海道テレビ イチオシ!内 放映

2014年12月 北海道新聞・生活面 掲載

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手帳会第1部】本当に必要としている時間の使い方がわかりました(^^)

ご訪問ありがとうございます
札幌で女性のための手帳術講座「手帳会」を開催しております、手帳マスターの~千晴~です

今日は、手帳会第1部~時間の主人となり、自分とつながる編~ を開催いたしました

今回はお二人の方に参加していただきました。

お一人の方は、この「手帳会」が今のような講座形式ではなく、まだお話会のようなころに参加してくださり、その時にお話させていただいたことを、今でもとても役に立っていると実践を続けてくださっておりました。
その方は、以前とは全く違う分野でのご活躍をされていて、それに合わせた手帳・時間の使い方を必要とされ、このたび参加してくださいました。

もうお一人の方も、再受講で、これまでよりさらに自分の感情、意志、行動をつなげるためにいらしていただきました。

ありがとうございました

皆さん、黙々とワーク中です

2014年2月6日 手帳会

ワークをしている間に、お二人ともたくさんの気づきを得てくださいましたよ

以下、ご感想です。

今までずっと迷っていた色のイメージ、自分の頭の中がどうなっているのか、本当に必要としている時間の使い方などが分かり、これからスケジュールを組み立てる時に「軸」にしたいものがハッキリしました。
自分だけの手帳なので、見栄をはらなくて良いということが納得できただけでも、私にとっては大きな収穫でした。
次回も楽しみにしています。
 T.Mさま 38歳 会社員

マンスリー、色分け、ルーティンの表現の仕方がしっくりきて、すぐに実践できそうです。
ずっと前に1回受けましたが、また違った内容で、興味深く、楽しかったです。
 畠 信子さま 行政書士

ありがとうございました

第2部は、3月末に開催予定となっております。

3月にも、新年度に向けて「手帳会第1部」を開催したいと思っております
お気軽にお問い合わせ、リクエストいただけたらと思います

グループコンサルは随時受けつけておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね
春から大きくスケジュールが変わる方も、バタバタせず、充実して過ごすために、
春からグループコンサルに参加するのもいいですね

最後までお付き合い、ありがとうございました

【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。