プロフィール

tetyoukai

Author:tetyoukai
時間の使い方は、生命の使い方
手帳マスター 佐賀 千晴

1971年旭川市生まれ。
95年ごろ、看護師として働きながら、友人との約束やサークルなどの予定を書き込むために手帳を使い始める。
結婚後、生活が変わったことから、あらためて手帳術に関心を持ち、書籍を読み漁り、ビジネス系、下川式成功手帳、あな吉手帳などさまざまなタイプで研究を重ねるが、どれも挫折。
あらためて一つ一つのスキルを検証し、自分に合った部分を選り抜き、オリジナルの手帳術を編み出す。
2010年、友人からのリクエストを機に、自らの十数年の経験とスキルを紹介する「手帳会」を札幌市内外で開くようになり、受講者は述べ200人以上、テレビ・新聞取材も受ける。
14年からは、自分の本質とつながり、本気でやりたいことをやるための時間の使い方を、講座やグループコンサルティングを通して伝えている。
夫と小4の娘と3人暮らし、札幌市在住。

【メディア実績】
 
2013年11月 NHK ネットワークニュース北海道内 放映

2013年12月 北海道テレビ イチオシ!内 放映

2014年12月 北海道新聞・生活面 掲載

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手帳会第1部】一目瞭然で分かったので、とても納得しました

ご訪問ありがとうございます
札幌で女性のための手帳術講座「手帳会」を開催しております、手帳マスターの~千晴~です

先週あたりから雪解けが進んでいますね。
さすが、「雨水」を過ぎて、春に向かっている感じがひしひしと伝わってきます

さて、今日は【手帳会第1部】時間の主人となり、自分とつながる編を開催いたしました
今日はお一人、マンツーマンでの開催となりました。
再受講の方でしたが、
「初めての受講のような衝撃がありました
とおっしゃっていました。

リニューアル前の「手帳会」と同じスタンスでお話はしているのですが、
実際に実感していただくことで、
「深いところでの気づき」が生まれて、リニューアル後は全然違うそうですよ~

初めての受講の方も大丈夫ですし、再受講の方もぜひぜひ実感していただきたいなあと思います

2014年3月3日・手帳会


さて、受講者さんのご感想です。

ワークをすることで、自分の意識がどんどんハッキリしていくのがおもしろかったです自分が本当はこう思っているとか、自分の矛盾しているところが出てきて、恥ずかしいけど、そこを見れたのは収穫の一つになりました。
マンスリーの使い方も、今までは「予定があっての自分」になっていたのが衝撃でした。「自分」があって、そこに必要な予定を入れる、何より、しっかり休息して自分の心と体のメンテナンスをするために、「休み」の日を先に入れるというのが、ワークをすると一目瞭然で分かったので、とても納得しました。
 T・Nさん

ワークをしていくことで、「自分の現状を客観視すること」「自分の本質とつながること」が矛盾するようですが、できるようになっていきます。

「自分の人生」を生きるには、これらの視点がとても大切になってきますね

ぜひ、新しくなった「手帳会」で実感して、現実に生かしていただきたいです

これからも月1回は継続して開催していく予定ではありますが、4月の開催日程リクエストも、お待ちしております

最後までお付き合い、ありがとうございました

◆お申し込み・お問い合わせ
  
  greenherbs2010@gmail.com までメールでお願いいたします


【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。