プロフィール

tetyoukai

Author:tetyoukai
時間の使い方は、生命の使い方
手帳マスター 佐賀 千晴

1971年旭川市生まれ。
95年ごろ、看護師として働きながら、友人との約束やサークルなどの予定を書き込むために手帳を使い始める。
結婚後、生活が変わったことから、あらためて手帳術に関心を持ち、書籍を読み漁り、ビジネス系、下川式成功手帳、あな吉手帳などさまざまなタイプで研究を重ねるが、どれも挫折。
あらためて一つ一つのスキルを検証し、自分に合った部分を選り抜き、オリジナルの手帳術を編み出す。
2010年、友人からのリクエストを機に、自らの十数年の経験とスキルを紹介する「手帳会」を札幌市内外で開くようになり、受講者は述べ200人以上、テレビ・新聞取材も受ける。
14年からは、自分の本質とつながり、本気でやりたいことをやるための時間の使い方を、講座やグループコンサルティングを通して伝えている。
夫と小4の娘と3人暮らし、札幌市在住。

【メディア実績】
 
2013年11月 NHK ネットワークニュース北海道内 放映

2013年12月 北海道テレビ イチオシ!内 放映

2014年12月 北海道新聞・生活面 掲載

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【がくせい手帳会】開催始まりました(^-^)/

ご訪問ありがとうございます
札幌で女性のための手帳術講座「手帳会」を開催しております、手帳マスターの~千晴~です

雪解けがどんどん進み、春らしくなってきましたね

今月、「がくせい手帳会」の開催を始めました。

(初めての開催ですので、公募ではなく、facebookにて、私と交流のある方のお子さまを対象とさせていただきました)

集まってみますと・・・女子高生の4名さま

やりたいこといっぱい!希望とやる気に胸ふくらむ乙女ばかりでしたよ(≧∀≦)
(乙女って死語ですかね・・・

お話を聴いていると、

「集団」の中学時代から
「個」を大切にしたくなるオトナへの狭間の高校時代。

手帳が学生さんたちにとっても、いい相棒になってくれるなあと感じました。


手帳、時間の使い方だけでなく、
◆右脳と左脳の使い方、バランス
◆目標の持ち方
◆自分と向き合うこと
◆学生時代を楽しく有意義に過ごすこと
をお伝えしました。

私の苦い高校時代のお話を交えながら。

そして、苦いながらもなぜ目標を達成できたのかも。

こんな私だから、

学校以外の「場」「仲間」を持つこと

の大切さをいつも思っていました。

「手帳」が取り持って、思いがけず、私自身が提供できるきっかけになるかもとウキウキしています

がくせい手帳会1

がくせい手帳会2


参加の学生の皆さんも

「楽しかった~

と言っていただき、私自身もとっても楽しかったです。
ありがとうございました

また、大切なお子さまを、信頼して、私に託してくださったお母さまに感謝いたします m(_ _)m

月に1回、8月までの半年間、
かわいいお子さんたちと一緒に成長できること、ワクワクしております

「がくせい手帳会」次回の参加者募集は、来年となります。

最後までお付き合い、ありがとうございました

◆お申し込み・お問い合わせ
  
  greenherbs2010@gmail.com までメールでお願いいたします


【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。