プロフィール

tetyoukai

Author:tetyoukai
時間の使い方は、生命の使い方
手帳マスター 佐賀 千晴

1971年旭川市生まれ。
95年ごろ、看護師として働きながら、友人との約束やサークルなどの予定を書き込むために手帳を使い始める。
結婚後、生活が変わったことから、あらためて手帳術に関心を持ち、書籍を読み漁り、ビジネス系、下川式成功手帳、あな吉手帳などさまざまなタイプで研究を重ねるが、どれも挫折。
あらためて一つ一つのスキルを検証し、自分に合った部分を選り抜き、オリジナルの手帳術を編み出す。
2010年、友人からのリクエストを機に、自らの十数年の経験とスキルを紹介する「手帳会」を札幌市内外で開くようになり、受講者は述べ200人以上、テレビ・新聞取材も受ける。
14年からは、自分の本質とつながり、本気でやりたいことをやるための時間の使い方を、講座やグループコンサルティングを通して伝えている。
夫と小4の娘と3人暮らし、札幌市在住。

【メディア実績】
 
2013年11月 NHK ネットワークニュース北海道内 放映

2013年12月 北海道テレビ イチオシ!内 放映

2014年12月 北海道新聞・生活面 掲載

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手帳会第2部】頭はスッキリ、自分軸はよりしっかり☆

ご訪問ありがとうございます
「時間の使い方は、生命の使い方」札幌の手帳マスター千晴です

金曜日は、先月の第1部を受講してくださった方の、【手帳会第2部】でした

第1部を終わってから1か月の変化をたくさんご報告いただきました

●以前は、空いているところにムリして予定を入れていたのだが、「今じゃなきゃダメか」考えて、ムリして入れることがなくなった。

●「休み」に重きをおくようになり、休むことに罪悪感なく、嬉しくなった。

●選択の基準が、周囲の言動ではなく、「自分」になった。

●家族のバランスを考えながらも、自分のやりたいことを尊重できるようになった。

「自分軸」がしっかりしてきて、まさに「やりたいことがやれるように」なってきましたね

私もとっても嬉しいです

2014年4月17日・手帳会

では、さらに第2部「時間と心のゆとりを手に入れ、豊かに生きる一歩編」を受講された後のご感想です。


ウィークリーはただ「書き込む」という使い方しか出来ていなかったので、奥が深くてびっくりです。
前に受講した手帳会の時よりワークが増えているおかげか、手帳に対する信頼度が増したのと、全く使えていなかった右側のページの活用法も浮かび、楽しみが増えました!
頭の中をパンパンにしている色々なことを手帳に落とし込んで、頭はスッキリ、自分軸はよりしっかりな状態に持っていけそうです。
ありがとうございました。
高村布子さま


こちらこそ、ありがとうございました
これからますますのご活躍、とっても楽しみです

4月25日(金)の手帳会第1部、まだ参加者さん募集中です


最後までお付き合い、ありがとうございました


◆只今、参加者募集中の講座

4月25日(金)13時30分~ 【手帳会・第1部】中央区・ウールーヴィーさんにて
詳細は こちら


◆お申し込み・お問い合わせ
  
  greenherbs2010@@gmail.com までメールでお願いいたします
(@を1つ抜いて送信くださいね)


【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html




スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。