プロフィール

tetyoukai

Author:tetyoukai
時間の使い方は、生命の使い方
手帳マスター 佐賀 千晴

1971年旭川市生まれ。
95年ごろ、看護師として働きながら、友人との約束やサークルなどの予定を書き込むために手帳を使い始める。
結婚後、生活が変わったことから、あらためて手帳術に関心を持ち、書籍を読み漁り、ビジネス系、下川式成功手帳、あな吉手帳などさまざまなタイプで研究を重ねるが、どれも挫折。
あらためて一つ一つのスキルを検証し、自分に合った部分を選り抜き、オリジナルの手帳術を編み出す。
2010年、友人からのリクエストを機に、自らの十数年の経験とスキルを紹介する「手帳会」を札幌市内外で開くようになり、受講者は述べ200人以上、テレビ・新聞取材も受ける。
14年からは、自分の本質とつながり、本気でやりたいことをやるための時間の使い方を、講座やグループコンサルティングを通して伝えている。
夫と小4の娘と3人暮らし、札幌市在住。

【メディア実績】
 
2013年11月 NHK ネットワークニュース北海道内 放映

2013年12月 北海道テレビ イチオシ!内 放映

2014年12月 北海道新聞・生活面 掲載

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手帳交流会報告】どう充実させていくかが分かりました

ご訪問ありがとうございます
札幌で、女性と学生さんの手帳術講座「手帳会」を開催しております、手帳マスターの~千晴~です

昨年11月20日に開催しました「手帳交流会」のご報告です。

参加者さんそれぞれの近況報告と、それについて一緒に掘り下げ、どんなことができるか提案しながら、これからの方向性を一緒に考えました。

その後は、年末も近かったので、
以前、開催していました「スキルアップ編」のなかでやっていた「神様へのオーダーシート」ワークをやりましたよ~

2014年11月20日手帳交流会


では、参加者さんのご感想です。

*自作という方向性は決まっていたので、これからの自作をどう充実させていくかが分かりました。とりあえず方眼ノートを買ってみます。
自分の優先順位をはっきりさせるためにも、週間とto doをもっと使いこなしたい。
長谷川尚美さま

*自作手帳を手放すか迷っていましたが、手放さなくても良いことが分かってホッとしました。
まずは自作手帳を使いこなすのと、自分の優先順位を明確化することをやることにします。
定期的に手帳会に参加することで、見落としていたことや、新しいヒントをもらえるので、またタイミングを合わせて参加したいです。
今日もありがとうございます♪
高村布子さま


お二人とも、それぞれに個性が光る自作手帳を素敵に使っておられました

もちろん、自作でなく、市販でも、関係なく
この場合はどうしたら?
などの個別のお話もできますので、
「手帳会」にご参加いただいた受講者さん、お気軽にお話、ご相談にいらしてくださいね

(「手帳交流会」は、本講座「手帳会」受講者さんのための交流会&アフターフォロー会となっております。
「ミニ手帳会」のみの受講者さんは対象になっておりません。ごめんなさい。。。)

今年は3、4か月に1回くらいのペースで、「手帳交流会」を開催したいなあと思います

最後までお付き合い、ありがとうございました

1月24日・手帳会第一部
1月29日・ミニ手帳会
ともに満席となりました。ありがとうございます。

次回の開催予定は
2月14日(土)手帳会第一部
となっております。

随時、開催リクエスト受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいね


【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

◆お申し込み・お問い合わせ
 
  greenherbs2010@@gmail.com までメールでお願いいたします
(@を1つ抜いて送信ください)

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。