プロフィール

tetyoukai

Author:tetyoukai
時間の使い方は、生命の使い方
手帳マスター 佐賀 千晴

1971年旭川市生まれ。
95年ごろ、看護師として働きながら、友人との約束やサークルなどの予定を書き込むために手帳を使い始める。
結婚後、生活が変わったことから、あらためて手帳術に関心を持ち、書籍を読み漁り、ビジネス系、下川式成功手帳、あな吉手帳などさまざまなタイプで研究を重ねるが、どれも挫折。
あらためて一つ一つのスキルを検証し、自分に合った部分を選り抜き、オリジナルの手帳術を編み出す。
2010年、友人からのリクエストを機に、自らの十数年の経験とスキルを紹介する「手帳会」を札幌市内外で開くようになり、受講者は述べ200人以上、テレビ・新聞取材も受ける。
14年からは、自分の本質とつながり、本気でやりたいことをやるための時間の使い方を、講座やグループコンサルティングを通して伝えている。
夫と小4の娘と3人暮らし、札幌市在住。

【メディア実績】
 
2013年11月 NHK ネットワークニュース北海道内 放映

2013年12月 北海道テレビ イチオシ!内 放映

2014年12月 北海道新聞・生活面 掲載

最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【平成27年度】がくせい手帳会、参加者募集いたします(^-^)/

ご訪問ありがとうございます
札幌で女性のための手帳術講座「手帳会」を開催しております、手帳マスターの~千晴~です

facebookのなかだけで告知をしまして、昨年3月から始めた【がくせい手帳会】が、
半年の継続を終え、今月、第1期の終了を迎えます。

第1期の様子についてはこちらをご覧ください。

【がくせい手帳会】立て直す力!☆

【がくせい手帳会】第一期、〆に入っております(^_^)ゞ


2014年5月 がくせい手帳会1

学生さんからは
*ぜひ友だちにも「がくせい手帳会」を受けてもらいたい!
*学校以外の交流が魅力的
*月に1度、振り返りができる

親御さんからは
*親、学校の先生ではない大人からの応援や言葉が本人たちに伝わりやすい

などご好評をいただいております。


【がくせい手帳会】の内容・特徴
・手帳の基本的な使い方がわかる
・自立・自律の意識がつけられる
・学生さんたちお互いの学び、刺激がある
・自己学習支援の内容も含まれる
・学校以外の交流の場ができる

【がくせい手帳会】で目指している、身につけたい力
自分のアタマで考える力
客観的に見る力
自分で決める力
見通しをつける力
意志の力
行動に移す力
続ける力


詳細はこちらです。

◆開催期間 2015年3月~2016年8月(半年) 毎月1回 1~2時間(参加人数によって変わります)
   その後、学生さん自身の意志で継続(半年間)することができます

◆開催場所 札幌市手稲区内の講師自宅サロン (JR稲積公園駅までの送迎有り)
        もしくは、参加学生さん宅の近隣のカフェ など 

◆受講料  毎月 1,800円 (その他、初回に 学生用手帳代 1,500円前後がかかります)

◆募集人数 中学生・高校生 3名以上にて開催決定・定員5名まで
         2グループまで募集いたします(ご自身でグループメンバーを集めなくて大丈夫です)
         男女別のグループを考えておりますが、人数や振替時は混合になることもあります      

◆締め切り 3月8日(日)まで
  現在、受験期のお子さんの場合、ご予約も承ります。
  その際、ご希望いただいた学生手帳は、本申込みの有無に限らず、お受け取りをお願いしております。
  第1回目の日程は、参加者の皆さんのご都合を聞いて春休み中の開催としたいと思います。



◆お申し込み・お問い合わせ

 お気軽にお問い合わせくださいね^^
 学生さん、親御さんとのコミュニケーションを大切にしています 
 
  greenherbs2010@@gmail.com までメールでお願いいたします
(@を1つ抜いて送信ください)

  
最後までお付き合い、ありがとうございました

【手帳会メニュー】はこちら
http://tetyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。